アフリカ 資本主義最後のフロンティア 「NHKスペシャル」取材班著

アフリカ 資本主義最後のフロンティア 「NHKスペシャル」取材班著

9億人の巨大市場、豊富な資源、急速な経済成長などにより、資本主義最後のフロンティアと呼ばれ、世界中の熱い視線を浴びるアフリカ。本書では特に、政情不安が報道される北部ではなく、東部の9カ国を取材している。

携帯電話を自在に操る「ITマサイ」と呼ばれる人たちが現れたケニア。中国企業進出の最前線の舞台となったエチオピアやザンビア。金の採掘で外貨を稼ぐタンザニアなど。グローバル経済をテコに急成長を遂げるこれらの国々だが、その陰で植民地時代の負の遺産がもたらした悲劇の数々も語られている。

NHK番組「アフリカンドリーム」のディレクターが、1年間にわたるテレビ取材をまと
めたドキュメント。

新潮新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT