リスキリングを分析、労働者の移動は起こるのか デンマーク製造業のリスキリングの効果を測定

✎ 1〜 ✎ 211 ✎ 212 ✎ 213 ✎ 最新
拡大
縮小
パソコンに向かってスキルアップに励む女性
(写真:show999//PIXTA)

近年、リスキリングという言葉を目にする機会が増えている。背後には、急速に進む自動化や国際競争の激化により、伝統的な製造業などの職が失われるという懸念がありそうだ。

成人教育の効果をめぐる先行研究は数多いが、その中で世界的に有名なのが1998年のヘックマンらによる研究である。彼らは、マッチングと呼ばれる計量経済学的な手法について議論し、米国で行われた職業訓練プログラムの月収への効果が成人男性で61ドルだったという結果を示した。

しかし、そうした先行研究では、結果として収入が増加したかどうかに主に焦点が当てられ、どんな教育を受けた結果、どこからどこへの労働移動が起きたのかという過程はわからない。そこで筆者は、デンマークの行政データを用いて分析を行った。

次ページまずはトレンドの確認から
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内