有料会員限定

金融機関ならできる「地域創生に向けた援護射撃」 地元の地勢や実情に精通する強みを生かせる

✎ 1〜 ✎ 64 ✎ 65 ✎ 66 ✎ 67
拡大
縮小

有力機関による調査・研究リポートからビジネスに役立つ4つのトピックをえりすぐり、そのエッセンスを紹介。今回は「金融機関に期待される地域貢献策」「水素技術の社会実装を進めるカギ」「『トリプル安』後の英国に学ぶ教訓」「労働力の企業間移動を促すには」です。

①金融機関に期待される地域貢献策
地域商社の設立や広域インフラの再整備

・NTTデータ経営研究所「真の地域創生に地域金融機関はどう取り組むべきか」(『情報未来』2022年12月号)

・NTTデータ経営研究所 金融政策コンサルティングユニット長 パートナー 大野博堂

カウンターで相談に応じる男性
地域企業の経営者からは「金融機関は交渉相手。相談相手にはならない」という厳しい声もある(写真:PIXTA)
次ページ水素プロジェクトを進めるための事業リスク
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内