有料会員限定

中国外交が「ロシア重視」から「BRICS重視」に変化 BRICS拡大や台湾海峡攻略で新たな政策

印刷
A
A

BRICS拡大や台湾海峡攻略に向けた規範づくり。中国が新たな政策に乗り出している。

BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)が出席したオンライン会議。習氏は主催国として主役さながらに振る舞った(写真:新華社/アフロ)

習近平・中国共産党総書記が自身の誕生日、6月15日に行った2つの措置が話題になっている。対外政策の調整と軍事行動に向けた準備を中国が同時に進めているように見えるからだ。

まず1つ目。習はロシアのプーチン大統領に電話をかけた。2人が話をするのは、ロシアのウクライナ侵攻以降、初めてだ。

ロシアとの距離を見直しへ

中国が公表した会談の概要によれば、習はプーチンに戦略的な問題での緊密な連携を約束した。ロシアを見捨てるつもりはない。だが他方で、「中国はウクライナ問題の歴史的経緯を踏まえ、つねにに独立自主で判断を下す。世界の平和と世界秩序の安定を積極的に推進する。すべての当事者は責任ある方法でウクライナ危機の適切な解決を促すべきだ」とも述べた。

次ページ2つ目の措置とは
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内