有料会員限定

中国外交を規定する「新冷戦」の思考アプローチ 米中冷戦を前提に中ロ関係の強化に乗り出した

印刷
A
A

中国は長期的な米中対立を不可避と見なし、信頼できる隣国・ロシアとの関係強化を進めている。

アムール川に架かる黒龍江大橋は、中ロ間で初めての国境橋だ。右側が中国領(Avalon / 時事通信フォト)

固い信頼で結ばれた国境だった。3年前の3月、筆者は中国北方の小都市、黒河からバスでアムール川(中国名・黒龍江)の仮設橋を渡り、対岸のロシア・ブラゴヴェシチェンスクに入国した。

筆者はロシア語ができない。しかも黒河では体調を崩して地元の病院に駆け込んでいた。中ロ国境地帯の見学のためだけに、勝手のわからぬ晩冬のシベリアに1人で渡るのは無謀ではないか。不安な筆者は、黒河で出会った中国人たちに手当たり次第に相談した。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内