有料会員限定

有望株を見つけるコツ 四季報LOVERが教える

印刷
A
A

投資初心者でも簡単にできる3つの方法を伝授する。

個人投資家、株式投資講師 藤川里絵(ふじかわ・りえ)2010年に株式投資をスタート。『会社四季報』による銘柄発掘を得意とする。著書に『月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法』(扶桑社)など。(撮影:梅谷秀司)

特集「株の道場」の他の記事を読む

「月足ぴょこ」で瞬時に発見

『会社四季報』は有望株を見つけるのに欠かせないツールだ。しかし、何度か開いたものの、どうすればいいかわからず、重しと化している場合もあるだろう。

四季報愛読歴10年、年4回発売されるたびに欠かさず全ページに目を通し、いつでも手に取れる場所に置いて、暇さえあれば読んでいる四季報LOVERの筆者からすると、それは非常に残念なことだ。実は初心者であっても、コツさえ知っていれば有望株は見つけられる。四季報は、多くの人に役立つ株式投資の“実用書”なのだ。

ここでは初心者でも簡単に有望株を見つけられる3つの方法を伝授しよう。はっきり言って王道ではないかもしれない。株式投資では、利益の伸びやその持続性、独自の強みや参入障壁などを分析することが、王道といわれる。だがここでは初心者に向けて、ちょっとした“チート”(横着な方法)を紹介する。

「月足ぴょこ」を探す

まずは「月足ぴょこ」投資法だ。四季報には月足チャートが掲載されている。初心者はひたすらこのチャートだけに意識を向けよう。株価が右肩下がりを続けた後、ぴょこっと1本白いローソク足が立つことがある。それこそが超有望銘柄だ。ここから株価の上昇トレンドがスタートする確率が高い。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
株の道場
多くの個人投資家の悩みどころ
株価チャートで買いサインを見つける
株価のクセで儲ける4|株価チャートでわかる
株価のクセで儲ける3|業績を上方修正しがち
株価のクセで儲ける2|過去の法則を活用
株価のクセで儲ける1
株式市場で話題の10大テーマ
四季報LOVERが教える
9月・10月のオススメ優待
東証の新市場基準に向けて必死
四季報ランキング7
四季報ランキング6
四季報ランキング5
四季報ランキング4
四季報ランキング3
四季報ランキング2
四季報ランキング1
「秋号」こそが宝庫
「勝ち組」投資家に聞く
高値追いの米国株に劣る構造問題
強気派に聞くこれからの株価|SMBC日興証券 圷 正嗣
慎重派に聞くこれからの株価|智剣・Oskarグループ 大川智宏
株の道場
サプライズと配当成長株で勝つ
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内