有料会員限定

半導体支援の落とし穴 低下した日本の存在感 挽回可能か

印刷
A
A

最先端工場の誘致に前のめりの経産省。異次元の支援には危うさも。

TSMCの半導体工場。クリーンルーム内には高額な製造装置が並ぶ(写真:TSMC)

特集「全解明 経済安保」の他の記事を読む

「失われた30年の反省と足元の地政学的変化を踏まえ大きく政策転換を図る。半導体は今後のグリーンデジタル、自動車への応用を含めて重要になってくる。研究開発と国内製造基盤を強化していかないといけない」

経済産業省は6月4日、「半導体・デジタル産業戦略」を発表した。目玉となる半導体産業の強化について、梶山弘志経産相は国を挙げて取り組む姿勢を示した。同戦略では、「産業政策の新機軸」をうたい文句に、大規模な財政支出にも意欲を示す。

呼応するかのように、その直前、自民党は5月21日に「半導体戦略推進議員連盟」を立ち上げた。会長に甘利明・党税制調査会長、最高顧問に安倍晋三前首相と麻生太郎財務相が並ぶ布陣で、政府による「前例のない異次元の支援」を求める決議を行った。

5月18日には電機産業の業界団体である電子情報技術産業協会(JEITA)も半導体産業への政府支援を求める提言を発表。「国家安全保障の観点から主要国・地域が進める半導体産業の維持、強化に日本が出遅れることのないよう、それら主要国・地域の補助金に比肩する支援をお願いしたい」とぶち上げる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
全解明 経済安保
英国は投資規制を強化
米大学で浸透する自主管理
インタビュー/同志社大学特別客員教授 兼原信克
バイデン政権でも強硬路線
インタビュー/米スワースモア大学 教授 ドミニク・ティアニー
経済安保に政局のにおい
Part2 米中新冷戦と日本|自民党提言の意義と疑問
インタビュー/首相補佐官(経済・外交) 阿達雅志
人権リスクが直撃
積水化学、ソフトバンクなどで社員逮捕
テンセント出資で米国も強い懸念
中国での業務委託リスクが露呈
日本のものづくりが止まる
低下した日本の存在感 挽回可能か
企業幹部が抱く危機感|三菱電機 常務執行役 日下部 聡
企業幹部が抱く危機感|経済同友会 国際問題委員会 委員長 小柴満信
Part1 最先端技術バトル|各社のシナリオを徹底分析
経済安保どう取り組む?|自民党 衆議院議員 甘利 明
経済安保どう取り組む?|多摩大学 学長 寺島実郎
全解明 経済安保
米中の板挟みになる日本企業
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内