有料会員限定

米国株投資は難しくない 基礎4 海外株を資産に組み入れるには

印刷
A
A

不安定なコロナ時代の資産形成に米国株投資も一法。

(まちゃー/PIXTA)

特集「コロナ時代の株入門」の他の記事を読む

ハイテク株相場は終焉を迎えたのか──。

9月上旬、これまで順調に上昇を続けてきた米国株が急落した。とくにアップルなどIT株の下落が顕著で、ハイテク株の多いナスダック総合株価指数は高値から10%下落した。

米国は新型コロナウイルスの感染者数、死者数が世界最多。にもかかわらず、株式市場はこれまで活況を呈していた。大型優良株の指標であるS&P500指数や、ナスダック指数は、8月下旬から9月2日にかけて史上最高値を更新し続けた。こうした状況を受け、日本でも米国株取引に関心を持つ人が増えている。

『米国会社四季報』2020年秋冬号は10月発売

日本株との違いに注意

米国株取引はハードルが高いと感じる人は多い。しかし、インターネット取引が主流となっている現在、米国株取引も日本株取引と同様、手軽に行うことができる。とはいえ、日本株の取引とは異なる点もあるので注意が必要だ。

米国株の取引を始めるには、外国株式取引口座を開設する必要がある。ネット証券であればWeb上で簡単に手続きができ、即日取引が可能だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
コロナ時代の株入門
注目株7 今期配当利回りランキング
注目株6 連続増配年数ランキング
注目株5 増収増益の連続年数ランキング
注目株4 過去最高益を何年ぶりに更新するかでランキング
注目株3 会社計画比乖離率ランキング
注目株2 最高益更新率ランキング
注目株1 今期経常利益予想の上方修正率ランキング
株価爆騰後を見通す
売られすぎ銘柄を探せ
STEP3 四季報ランキング
証券セールスの裏側を知る
基礎6 手数料や便利さを総点検
基礎5 株主優待の醍醐味を満喫
基礎4 海外株を資産に組み入れるには
基礎3 『会社四季報』を使いこなす
基礎2 買うタイミングはこう探す
STEP2 株式投資6つの基礎|基礎1 株式投資の魅力と始め方
節税こそが運用で勝つ近道
物流施設人気は続くのか
分散投資の効果は「幻想」
強気派・慎重派に聞く、株価はどこまで上がるか
強気派・慎重派に聞く、株価はどこまで上がるか
強い企業がより強く、弱い企業がより弱く。コロナ後は二極化が加速する
個人投資家6000人アンケートで判明、今が好機!運用を積極化
STEP1 資産運用超入門
コロナ時代の株入門
会社四季報 秋号公式「トクする銘柄」ガイド
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内