有料会員限定

過去最高純利益を上回る絶好調が続く企業50 注目株2 最高益更新率ランキング

印刷
A
A

企業業績の良しあしを見る際、最終的には純利益が使われる。純利益を発行済み株式数で割ったのが1株利益。その1株利益で株価を割ったPER(株価収益率)は、株価が割高か割安かを判断する指標として使われる。純利…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
コロナ時代の株入門
注目株7 今期配当利回りランキング
注目株6 連続増配年数ランキング
注目株5 増収増益の連続年数ランキング
注目株4 過去最高益を何年ぶりに更新するかでランキング
注目株3 会社計画比乖離率ランキング
注目株2 最高益更新率ランキング
注目株1 今期経常利益予想の上方修正率ランキング
株価爆騰後を見通す
売られすぎ銘柄を探せ
STEP3 四季報ランキング
証券セールスの裏側を知る
基礎6 手数料や便利さを総点検
基礎5 株主優待の醍醐味を満喫
基礎4 海外株を資産に組み入れるには
基礎3 『会社四季報』を使いこなす
基礎2 買うタイミングはこう探す
STEP2 株式投資6つの基礎|基礎1 株式投資の魅力と始め方
節税こそが運用で勝つ近道
物流施設人気は続くのか
分散投資の効果は「幻想」
強気派・慎重派に聞く、株価はどこまで上がるか
強気派・慎重派に聞く、株価はどこまで上がるか
強い企業がより強く、弱い企業がより弱く。コロナ後は二極化が加速する
個人投資家6000人アンケートで判明、今が好機!運用を積極化
STEP1 資産運用超入門
コロナ時代の株入門
会社四季報 秋号公式「トクする銘柄」ガイド
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内