有料会員限定

「野村の存在意義を経営陣で議論してきた」 奥田健太郎 野村ホールディングスグループCEO

印刷
A
A

──5月19日の投資家説明会で「パブリックからプライベートへ」という新たなスローガンを掲げました。伝統的なパブリック(上場株式)の世界で、とくに日本で野村はリーダー的存在。だが世の中で何が起こっている…

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内