有料会員限定

鉄道車両|規模で劣っても国際化では負けない »»インフラ 新興国で日中が火花

✎ 1〜 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 最新
拡大
縮小

中国の鉄道車両メーカー2社が2015年に経営統合して誕生した中国中車の鉄道事業売上高(17年度)は1410億元(約2兆3000億円)。かつて世界の“ビッグスリー”と称された独シーメンス、仏アルストム、ボンバルディア…

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
中国vs.日本 50番勝負
中国vs.日本 勝負の結果は…
日本メーカーとの合弁で技術水準上昇?
武田の売上高は中国トップ企業の4倍超
»»ヘルスケア・鉄鋼 日本が技術の優勢を保つ
中国経済5つの死角(5)
日本国内でもシェア約8割
中国は有人宇宙飛行を実現
技術的には日本が圧倒的優位だが
中国経済5つの死角(4)
自国内の建設数は中国が日本を圧倒
»»インフラ 新興国で日中が火花
日本のバブルに関するムックを出版
世界的認知度は日本に軍配
中国経済5つの死角(3)
中国はキャッシュレス先進国
»»IT 中国経済を牛耳る巨大企業
中国経済5つの死角(2)
Interview|安川電機社長 小笠原 浩
透ける中国政府の思惑
世界販売台数は中国企業がトップ
その他の記事はこちら
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内