ネットに全てを預けるグーグルOSの試作機が登場、パソコン業界の「携帯業界」化が加速?


--クローム・ノートブックは、ネットにつながらないと使えない。どう改良するのか?

オンラインで主に使う人向けの製品なので、ベライゾンの回線を使って携帯電話か無線LANで、つねに接続できることを確実にしようと努力している。 だが、ネットにつながっていなくても動くよう、HTML5のオフライン機能をサポートする。現時点では、ニューヨーク・タイムズやAOLのアプリがオフラインに対応しているが、近い将来はグーグル・ドックも含む予定だ。

大量の試作機を無料で配り、多くのフィードバックで改良を試みる大胆でオープンな開発スタイルをとるグーグル。11年に出荷される本格的なクロームOSベースのノートブックがパソコン業界をどのように変えていくのか楽しみだ。
(Ayako Jacobsson =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 日本野球の今そこにある危機
  • さとり世代は日本を救うか?
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地方反撃 <br>「稼ぐ街」は何が違うのか

政府が地方創生を掲げてから4年半。地方の人口減は止まらず、地方経済は衰退している。地方創生には何が必要か?地域活性化に成功している街を徹底的に分析、再生のための具体的な処方箋を探る。自治体や街づくりの関係者にはアイデア満載の特集。