ネットに全てを預けるグーグルOSの試作機が登場、パソコン業界の「携帯業界」化が加速?


--クローム・ノートブックは、ネットにつながらないと使えない。どう改良するのか?

オンラインで主に使う人向けの製品なので、ベライゾンの回線を使って携帯電話か無線LANで、つねに接続できることを確実にしようと努力している。 だが、ネットにつながっていなくても動くよう、HTML5のオフライン機能をサポートする。現時点では、ニューヨーク・タイムズやAOLのアプリがオフラインに対応しているが、近い将来はグーグル・ドックも含む予定だ。

大量の試作機を無料で配り、多くのフィードバックで改良を試みる大胆でオープンな開発スタイルをとるグーグル。11年に出荷される本格的なクロームOSベースのノートブックがパソコン業界をどのように変えていくのか楽しみだ。
(Ayako Jacobsson =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。