有料会員限定

戦争と国連PKOのリアルを語ろう [対談] 伊勢崎賢治×伊藤祐靖

印刷
A
A

[記事のポイント]

(1) 戦闘で困るのは民間人との区別がつかないときだ。相手は国際法上の戦争犯罪になるよう、わなを仕掛けるように攻撃してくる。

(2) 責任を取るつもりで部下に命令しても、何か起こったときに指揮官が責任を取る法体系じゃないでしょう?(伊勢崎)

(3) そう、部下個人の責任になってしまう。だからお前の判断でやれ、俺はいっさい責任を持ってやれないよ、と言っていました。(伊藤)

 

元特殊部隊員の伊藤祐靖氏と、武装解除の専門家である伊勢崎賢治氏が、自衛隊、戦争、PKO(国連平和維持活動)をめぐって白熱の対話を行った。

伊勢崎 まず南スーダンの日報問題から論じましょう。あるはずの日報がないとされ、よく探してみたらありました、というお粗末な件です。

どんな国であれ軍事組織は必ず過失を犯します。日本のような平和な国に駐留していても米軍は過失を犯すのだから、それが戦場で起きないわけがない。交戦時における軍事組織の過失は、戦争犯罪に該当するかどうかを国際法で裁きます。ところが日本は過失を犯す前提なしに海外に自衛隊という軍事組織を送っている。そのめちゃくちゃさがわかっていない。だから、日報を隠すようなことさえ起こるわけです。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
自衛隊のカネと組織
オスプレイ、イージス艦、ステルス機...
国内外で日本企業の技術を応用
問題が多すぎる防衛省の調達
川崎重工、三菱重工、IHI...
▶▶Part3 防衛産業と装備
米国が同盟国に向ける視線
中印戦争でのインドが教訓
中国人民解放軍はどこまで強いのか
北朝鮮によるミサイル発射
▶▶Part2 緊迫の周辺情勢/中国・北朝鮮の脅威
緊迫の周辺情勢/中国・北朝鮮の脅威
[対談] 伊勢崎賢治×伊藤祐靖
モンスターペアレントも悩みの種
全自衛隊で配置制限が撤廃でも
最終ゴールは3人の幕僚長
現役&OB 自衛官 座談会
内部争いが絶えない国防の砦
▶▶Part1 自衛隊という組織
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内