東京科学散歩 竹内薫、中川達也著

東京科学散歩 竹内薫、中川達也著

今、散歩がブームという。東京にも見どころのある散歩コースがたくさんある。「その背後には必ず科学的な深層が存在する」と考える科学作家とラジオディレクターが、新旧名所16カ所のエピソードをつづる。いわば東京の身近な風景からの科学入門。

たとえば、東京スカイツリーは、大地震でも倒れないか。最近、桜の花の色が白くなってきたのはなぜか(上野恩賜公園)。パワースポットといわれる神社の「パワーの源」とは(明治神宮)。湧き水はなぜおいしいか(国分寺・殿ヶ谷戸庭園)。不動様はなぜ五色か(目黒不動)。雨男・雨女の根拠は何か(高幡不動)などなど。

ちょっと知的で興味津々の東京探訪でもある。

祥伝社新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT