東京科学散歩 竹内薫、中川達也著

東京科学散歩 竹内薫、中川達也著

今、散歩がブームという。東京にも見どころのある散歩コースがたくさんある。「その背後には必ず科学的な深層が存在する」と考える科学作家とラジオディレクターが、新旧名所16カ所のエピソードをつづる。いわば東京の身近な風景からの科学入門。

たとえば、東京スカイツリーは、大地震でも倒れないか。最近、桜の花の色が白くなってきたのはなぜか(上野恩賜公園)。パワースポットといわれる神社の「パワーの源」とは(明治神宮)。湧き水はなぜおいしいか(国分寺・殿ヶ谷戸庭園)。不動様はなぜ五色か(目黒不動)。雨男・雨女の根拠は何か(高幡不動)などなど。

ちょっと知的で興味津々の東京探訪でもある。

祥伝社新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 溺愛されるのにはワケがある
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大学 シン・序列<br>コロナ後に変わる名門校の条件

コロナショックを受けて、大学をめぐる環境は急変。授業のオンライン化、学生の経済的困窮など、解決するべき課題は山積しています。大学はどのように変わるのか。50ページにわたる特集で最高学府の近未来を探りました。