おかずがもう1品ほしい人に伝えたい簡単5レシピ お家ごはんを底上げする献立の組み立てかた

印刷
A
A

今日のメニューの味付けが、いまいちパンチが足りないというときは、ピリ辛味が頼りになります。献立全体が引き締まって、箸がとまらなくなりますよ。

◆サラダチキンと豆苗のゆずこしょう和え
ゆずこしょうの爽やかな辛みが後を引いて、食べ飽きない味。豆苗の代わりに、水菜を使ってもおいしいです(写真提供:豊田明子)
材料(2人分)
サラダチキン…1枚(100g)
豆苗…1パック(正味100g)
A
|サラダ油…大さじ2
|ゆずこしょう…小さじ1/4
|塩…ひとつまみ
作り方
①サラダチキンは手で食べやすくさく。豆苗は2〜3cm幅に刻む。
③ ボウルにAを混ぜ、①を加え、しんなりとなじむまで和える。

「甘辛味」が欲しいときのもう一品

白いごはんに合うのはやっぱり甘辛味。子どもから大人までみんな大好きな定番のおかず味。お弁当のおかずにも合いますね。

◆じゃがいものソースきんぴら
ソース味が決め手。子どもの胃袋をつかむこと間違いなし(写真提供:豊田明子)
材料(2人分)
じゃがいも……2個(300g)
A
|赤唐辛子(小口切り)…1/2本分
|ウスターソース…大さじ1
|酒…大さじ1
|砂糖…大さじ1
|しょうゆ…小さじ1
ごま油…大さじ1
青のり…適量
作り方
①じゃがいもは皮をむいて太さ4〜5mmの細切りにする。Aを混ぜる。
②フライパンにごま油を中火で熱し、じゃがいもを透き通ってくるまで2分ほど炒める。Aを加え、汁けがなくなり、照りよく絡むまで炒める。器に盛りつけ、青のりをふる。
※じゃがいものシャクシャクとした食感がおいしいので、炒めすぎないようにしましょう
次ページ疲れているときでも時間がないときでも作れる「もう一品」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT