12年新卒採用動向、量よりも質を重視する傾向が一段と--矢下茂雄・楽天みんなの就職事業長に聞く

12年新卒採用動向、量よりも質を重視する傾向が一段と--矢下茂雄・楽天みんなの就職事業長に聞く

2012年新卒を対象とする合同企業説明会「みん就フォーラム」(主催:楽天)が10月2~3日の土日に、東京都港区の六本木ヒルズで開催された。参加した学生は2日間で約7000人。上級生の厳しい状況を見ている学生たちの顔は、真剣そのものだった。

会場で矢下茂雄・楽天みんなの就職事業長に2012年新卒採用についてインタビューした。

※2012年新卒とは、2012年3月に大学を卒業し、4月に入社する予定の学生のこと。現在は3年生。

--いよいよ就職活動が本格化するが、2012年新卒採用をどのように予想するか?

 4、5月までは、企業は新卒採用に強気だった。景気の回復傾向が見えたことから、積極的に採用しようという企業が多かった。ところが、6、7月に円高が進んだことから製造業を中心に一気にトーンダウンし、現在に至っている。

2012年新卒の大卒求人倍率は1.1~1.2倍くらいではないか。過去最低だった2000年の0.99倍に近づいている。

■企業は採用に苦労している

--企業側から見れば、優秀な人材を採用しやすいということか?

実は企業は採用に苦労している。大手企業ほどレベルの高い人材を採りたがっているが、企業の要求に見合った学生が少ない。商社のみ「いい学生が来てくれる」と喜んでいるが、その他の業界は 「応募ばかり多い」というのが本音だろう。

銀行もメーカーも商社希望の学生が欲しい。企業は量(人数)よりも質を重視しているのだ。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT