アップルが動画配信に本腰、ついに“趣味”から脱却か

アップルが動画配信に本腰、ついに“趣味”から脱却か

米アップルは9月1日、ネット経由で動画配信する「アップルTV」の新製品を発売すると発表した。

「それから、もう一つ紹介するもの、いや“趣味”がある」。1日、米サンフランシスコで開かれたアップルのイベント。新製品群を紹介した後、スティーブ・ジョブズCEOはこう切り出した(>>発表会のビデオ映像はこちら[外部リンク])。

アップルTVは、iTunesで購入したパソコン上の動画などをテレビで視聴できるセットトップボックス。2007年に初代機を投入したが、これまで「ビッグヒットにはならなかった」(同氏)。

そこで、今月末に投入予定の新製品は価格を99ドルと従来品(229ドル)から大幅に値下げ。さらに、従来の映画に加えて、これまで購入のみだったテレビ番組を、新たに99セントから「レンタル」できるサービスも始める。

アップルが3年半ぶりに新製品を投入するのは、音楽に後れを取ってきた動画の有料配信がここ数年で普及してきたことが背景にある。ディズニーなど大手メディアが共同展開する「Hulu(フル)」が人気を集め、ユーチューブが映画配信を始めると取りざたされているほどだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT