ニコンが“技術力”の金看板外す決心、カメラ業界の壁が融解《新しい経営の形》

ニコンが“技術力”の金看板外す決心、カメラ業界の壁が融解《新しい経営の形》

日本を代表するブランドの一つ、ニコン。世界のプロカメラマン御用達が金看板であった同社が今、長い時間をかけ築き上げてきた誇りの象徴、“技術のニコン”というブランドイメージからの脱却に、必死で取り組もうとしている。

この転換点で指揮を執るのは、6月就任したばかりの木村眞琴社長だ。直近7年間、映像カンパニー(カメラ事業)の長を務めた後、苅谷道郎会長に重いバトンを託された。

“売る発想”を探し出せ 業界2強にも脱落の危険

10年前、社内では異色の新規事業室に所属し、ITバブルに沸く米国でもまれていた。ある日、当時カメラ事業トップに就いたばかりの苅谷氏が、ニューヨークまで会いに来た。面識こそないが、木村社長のことを「ウルサイがデキるやつ」と聞きつけての渡米。わざわざ足を運ぶ理由があった。その当時も、ニコンのカメラ事業は転換期に立たされていたのだ。技術畑を歩んできた苅谷氏は、マーケティングを経験し、少しでも“売る発想”に長けた適任者を探し、引き上げる必要に迫られていた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT