妖怪ウォッチも焼け石に水?マックの窮状

8月の既存店は前年比25%のマイナス

子供連れで賑わった9月最初の週末から、わずか2日後。衝撃の数字が明らかになった(撮影:尾形文繁)

9月に入って最初の週末。東京・練馬区のとあるマクドナルドでは、子供連れの家族客を中心に長い行列を作っていた。目当ては、子供たちの間で大ブームとなっている「妖怪ウォッチ」の限定カードを特典にした「ハッピーセット」だ。

「限定発売している月見バーガーを食べようと思ったが、さすがに行列を見てあきらめた」――。日曜日の昼にマクドナルドを訪れた20代後半の会社員はこう嘆いた。

上場以来、最大の落ち込み

ところが、活気に満ちた週末から一転、2日後に発表された8月の月次状況は、まさに惨憺たるものだった。

日本マクドナルドホールディングスは9月9日、8月の月次売上状況を発表した。既存店売上高は前年同月比で25.1%減という“超”がつくほどの大幅なマイナスとなった。この数値は2001年7月の上場以来で最も大きな落ち込み幅となる。

「想像していたよりも悪い数字だった。まさに異常値といえる」。業界歴の長い外食ジャーナリストは25%減の印象についてこう語る。内訳を見ても、客数は同16.9%減、客単価も同9.8%減と、今年最大の下げ幅となった。

次ページ落ち込みは想定の範囲内?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT