産業リサーチ(ドラッグストア) 後継者不足や競争激化でグループ化

急成長を遂げてきたドラッグストアも、各社の急速な出店や異業種からの参入で競争が激化している。核となる企業を中心に合併、吸収、提携が盛んだ。
 現在は4つの「連合体」が市場の主流を占める。最大はイオングループ傘下のイオン・ウェルシア・ストアーズ。次にマツモトキヨシ。カワチ薬品とサンドラッグの連合。そしてコクミンとセイジョーのグループだ。
 背景には、競争による収益性の低下や経営者の後継者不足などがある。また、ウェルシアのように、これまでの流通業での蓄積を最も生かせる業種として積極的になっているのも、再編を加速させている要因だ。
 今後も、主にグループ化を中心とする再編は続くだろう。ただし再編効果については見極めが必要だ。シュローダー投信投資顧問の渡辺林治・調査部部長は「立地に適した店舗開発力、スケールメリットを生かせる経営力が確保されているかがカギになる」と指摘。地域特性に合った出店力とそれを運営できる人材を確保できるか、また収益性を意識した経営がグループ全体でなされるかどうかがポイントだ。

(株)東洋経済新報社 電子メディア編集部

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT