誰でも「30分」で絵が上手く描ける!超簡単3秘訣 「苦手な人」も即上達!全米人気講師の凄いワザ

印刷
A
A
「誰でも30分で絵が描けるようになる!」メソッドとは、どういったものなのでしょうか?(写真:nonpii/PIXTA)
この記事の画像を見る(3枚)
世界で最も人気のある著名な絵画講師のひとりで、アメリカの大人気番組『マーク・キスラーのイマジネーション・ステーション』の司会を長年務めるマーク・キスラー氏。
優れたテレビ番組、テレビ業界の功績に与えられる、最も権威ある文化賞のひとつ「エミー賞」も受賞し、2011年に出版した初の著書『You Can Draw in 30 Days』(未邦訳)は、全世界で大ベストセラーになるなど、世界中で人気を博している。
そのキスラー氏がこの度、前著をさらに進化させた「超時短30分バージョン」として、「キスラー式メソッド」をすべて1冊に凝縮した『誰でも30分で絵が描けるようになる本――たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』を上梓した。「わかりやすく」「親しみやすく」「ユーモアに満ちた」解説が添えられた本書は、キスラー氏にとって待望の初の日本語の訳書でもある。
「誰でも30分で絵が描けるようになる!」という「キスラー式メソッド」はどんなものか。本書の内容を再編集しながら、その極意を紹介していく。

「絵を描くのが苦手な人」の根本理由

私は毎年、数万人の大人や子どもたちに向けて絵画教室やワークショップを開いて絵の描き方を教えています。また、2011年に大人向けの「絵の本」として、『誰でも30日で絵が描けるようになる本(You Can Draw in 30 Days: The Fun, Easy Way to Learn to Draw in One Month or Less )(未邦訳)』を出版し、世界的な大ベストセラーとなりました。

『誰でも30分で絵が描けるようになる本:たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

しかし、私がこれまでたくさんの人に絵の描き方を教えてきましたが、なかには「『自分で絵を描く』なんて、考えただけでぞっとする」という人が必ずいました。「真っ白な紙を目の前にすると、鉛筆をもつ手が固まってしまう」というのです。

どうして「真っ白な紙を目の前にすると、鉛筆をもつ手が固まってしまう」のでしょうか? それは、きっと、「どこから描きはじめたらいいのか見当もつかず、『失敗するかもしれない』と不安になる」からだと思います。

でも、そんな人でも、「ちょっとしたコツ」を知って、紙の上に鉛筆の先を置けば、すぐに絵を描くことが好きになるのです。

そのコツというのは、「3つの基本ポイント」を押さえるだけです。本記事では、私が考案した「誰でも30分で絵が上手く描ける『3つの基本ポイント』」を紹介します

次ページいきなり「見たまま」を描かない!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT