自民単独過半数を伺う勢い、立民比例が伸び悩み

大手メディア各社が総選挙序盤の情勢調査

衆院選(31日投開票)は、自民党が単独過半数を維持できるかが焦点となっている。公明党は安定しており、与党では過半数を維持する見通し。報道各社が序盤情勢調査を報じた。

共同通信によれば、自民党は公示前の276議席の維持は微妙な情勢だが、定数465のうち単独過半数(233)をうかがう。読売新聞は、過半数を「維持できるかどうかの攻防」と分析。日本経済新聞は「上回れるかが一つの指標」としている。

自民と公明と合わせた与党では、優勢とみられている。岸田文雄首相は、勝敗ラインを与党で過半数獲得としていた。

日経は「与党は200以上の議席獲得が有力」とした上で、接戦区で勝てば衆院のすべての常任委員長のポストを独占し、各委員会の委員数でも過半数を確保できる「絶対安定多数」(261議席)に届きうると分析した。読売も「自公両党では、絶対安定多数をうかがう」とみている。

野党第1党の立憲民主党については、共同通信は共産党などとの共闘で「与党との接戦区が増えている」と指摘。接戦の40程度の選挙区を制すれば公示前の110議席を上回るが、「比例がやや伸び悩んでおり予断を許さない」と分析した。

(報道各社の分析内容を追加しました)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:延広絵美

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT