「昇進したけど不安」という人が自信をつける方法

過去や現在の実績よりも大事なのは未来志向

上司として自信をつけたい。部下にも自信を持たせたい。そんなときは?(写真:USSIE/PIXTA)
研修の企画・講師を年200回、トータル2000社、累計2万人を超えるビジネスリーダーの組織づくりに関わってきた組織開発コンサルタント・高野俊一氏による連載「その仕事、誰かに任せなさい!」。エンターテインメントコンテンツのポータルサイト「アルファポリス」とのコラボにより一部をお届けする。

自信はリーダーとして必要なもの

自信、ありますか?

上司になりたての人は、これから上司としてやっていけるのか、自信満々な人もいれば「自分にはムリかも……」と、不安でいっぱいな人もいると思います。「自信」は、皆さんがこれからリーダーとしてうまくいくかどうかを左右する、非常に重要なテーマです。皆さんの自信、皆さんの部下の自信、両方ともに極めて重要です。

アルファポリスビジネス(運営:アルファポリス)の提供記事です

こんなことは思い当たりませんか?

部下に仕事を任せようとしたら、「私にはムリです」と拒否された。

部下に仕事のミスを注意したら、言い訳をしたり、他人のせいにして逃げようとする。

部下に「できそう?」と言うと、「やれます」と自信満々で言うが、全然できない。

部下に自信を持たせられないと、仕事をやりたがらなかったり、弱みに向き合えなかったり、逆に自信過剰で自分の実力を見誤って大きな失敗を繰り返したりします。これらは、「自信」の持ち方に問題があるのです。

自信は、「ありすぎ」ても「なさすぎ」ても問題を起こします。

リーダーの皆さん自身についてもそうです。リーダーとしてビジョンを示しても、自信なさげでは部下はついていきたいと思えないでしょう。部下の育成に自信がなければ、部下の成長のために仕事を任せる決断ができなかったりします。部下に対して、「あなたならできる」と言ってあげられなくなります。

自分は部下の成長に貢献できているんだろうか? 自分は上司でいる資格があるんだろうか? 不安が積み重なると、こうしてメンタルがやられてしまうリーダーは少なくありません。

次ページ上司1年目の自信の持ち方、持たせ方
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT