米倉涼子「経営者と女優の二刀流」を決意した理由

今も「現状に満足できない」彼女の本音

「自信がない」大門未知子とは真逆の言葉に込められた真意、米倉涼子が明かす新たな挑戦とは(写真:軍記ひろし)
この記事の画像を見る(4枚)

「私、失敗しないのでって言ってみたいですよね」

米倉涼子は『ドクターX』を振り返ったとき、主人公の決めゼリフに憧れを抱くことがある。

そんな責任ある言葉にずっと向き合い続けてきた『ドクターX~外科医・大門未知子~』が2年ぶりに復活する。同シリーズは7作品目を迎える。それでも新たな物語の始まりは、いつだって心を躍らせる。

「久しぶりすぎて、まだソワソワしてます(笑)。10年目に突入した物語の軌跡をもう1㎝でも、共に過ごしてきたメンバーと伸ばせると思うと嬉しいですね」

「私、失敗しないので」や「いたしません」という決めゼリフでおなじみの同作品。米倉演じる主人公・大門未知子が病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、一切の妥協を許さず突き進む姿を描いた医療ドラマだ。

2012年の放送以来、絶大な人気を集め、全シリーズの平均視聴率20%という快挙も成し遂げている。まさに名実ともに国民的人気ドラマシリーズだ。

「ドクターX」と共に生きた米倉涼子の10年

大門未知子は“異色・孤高・反骨の天才外科医”だ。その姿に視聴者は「この人なら、やってくれる」と期待を抱かせ、そして、必ず想像以上のものを返してくれる。――そんな『ドクターX』も今年で10年目。米倉涼子にとって、この10年の月日はどんな意味を持っているのか。

(写真:軍記ひろし)

「『ドクターX』が始まると最初に聞いたのは、初めてブロードウェイでミュージカル『CHICAGO』に出演するため、ニューヨークに滞在していたときでした。そのタイミングを含めて考えると、この10年は自分自身の歴史をものすごく振り返れる時間。まさか大門未知子という1人の女性の歴史が10年続くなんて想像もしていなかったですね」

次ページ街中でも「大門未知子」と呼ばれるようになった
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT