グーグルがNYのオフィスビルを21億ドルで購入へ

従業員のオフィス復帰に向けた取り組みの一環

米アルファベット傘下のグーグルはニューヨーク・マンハッタンのオフィスビル「セントジョンズ・ターミナル」を21億ドル(約2300億円)で購入する計画だ。ニューヨーク市における足場を固め、従業員のオフィス復帰に向けた取り組みを進める。

ルース・ポラット最高財務責任者(CFO)が21日のブログ投稿で明らかにしたところでは、同社はこのビルを既にリースしているが、ニューヨークの不動産に2億5000万ドル余りを今年投資する計画に基づき、契約に含まれている購入オプションを行使することを決めたという。

「セントジョンズ・ターミナル」 

グーグルは20年余り前にニューヨークに初めて進出。現在の市内の従業員数は1万2000人に達し、カリフォルニア州以外で最大の拠点となっている。ポラット氏によれば、同社は今後数年で1万4000人強への増員を目指している。

同社によると、「セントジョンズ・ターミナル」の購入は2022年1-3月(第1四半期)中に完了する見込み。

グーグル、オフィス復帰を2022年に先送り-新型コロナ感染拡大で

原題:Google to Buy Manhattan’s St. John’s Terminal for $2.1 Billion(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Molly Schuetz

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT