JR貨物から消えた「DD51」、完全引退はいつだ?

かつては「SLの敵」、現在は希少種で大人気

今回引退したJR貨物のDD51(筆者撮影)

2021年3月のダイヤ改正で、JR貨物のディーゼル機関車のDD51が引退した。DD51といえば国鉄のディーゼル機関車の代表格で、寝台特急「北斗星」などのブルートレインをはじめとして、旅客列車から貨物列車まで幅広く活躍した機関車でもある。

蒸気機関車の「後釜」として登場

DD51が最初に造られたのは1962年のことで、今から半世紀以上も前のことだ。当時の国鉄では、エネルギー効率の悪い蒸気機関車をやめ、動力に電気を用いた電気機関車や電車、石油系の燃料を用いたディーゼル機関車やディーゼルカーに転換するという動力近代化が実践されており、その一環としてディーゼル機関車のDD51が登場した。

「鉄道最前線」の記事はツイッターでも配信中!最新情報から最近の話題に関連した記事まで紹介します。フォローはこちらから

電気機関車や電車を使用するには、電化を行って電気を供給する設備を設けなければならないが、すべての路線を電化するのは費用の面で得策ではない。特に地方において経済的に動力近代化を推進するには、ディーゼル機関車やディーゼルカーの方が有利だったので、ディーゼル機関車のDD51は地方の本線級の路線で、蒸気機関車の代わる新しい機関車として造られた。

今でも蒸気機関車は人気があるが、蒸気機関車ばかりだった頃は蒸気機関車の煙突から出る煙が迷惑な存在で、トンネル内で運転士(機関士)が窒息する痛ましい事故もあった。ディーゼル機関車やディーゼルカーは煙が少なく、最初は旅客列車から優先的に使用された。蒸気機関車が数少なくなると「SLブーム」が起こったが、蒸気機関車を置き換えるべく大量に造られたDD51はSLファンの間から敵役とみなされてしまった。

次ページ北海道から九州まで活躍
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT