2021年東京五輪開会式の日が中国に超重要な訳

来年の国際政治の「外交日程」を見てみよう

つい最近、バイデン氏はパリ協定採択5周年の12月12日、「政権発足後、100日以内に気候変動サミットを国内で開催する」との声明を発表している。気候変動大統領特使に任命されたジョン・ケリー元国務長官が、そのお膳立てに駆け回ることになるだろう。ちなみにケリー氏はオバマ政権の国務長官として、2015年のパリ協定締結に汗を流した立役者の1人である。

2021年の菅政権のポイントはやっぱり2月?

さて、2021年の主な国際政治の外交日程を見てみよう。このうち赤字が主な日本国内の日程だ(外部配信先では赤字を全部閲覧できない場合があります。その際は東洋経済オンライン内でお読みください)。

<2021年の主要国際政治外交日程>

1月 アメリカジョージア州で上院決選投票(1/5)→上院の議席が確定
通常国会が召集(1/18)
同国大統領就任式~バイデン新政権が発足(1/20)
2月 同予算教書(上旬)
パリ協定に復帰(2/20頃)
菅義偉首相が訪米。日米首脳会談?
3月 東日本大震災から10年(3/11)
4月 バイデン新政権がアメリカ国内で気候変動サミットを開催(就任100日以内)
5月 G7サミット(英国)
6月 イラン大統領選挙
7月 東京都議会選挙(7/22に任期満了)
中国共産党結党100周年(7/23)→7月1日に関連式典
東京五輪(7/23-8/8)
8月 全国戦没者追悼式(8/15)
パラリンピック(8/24-9/5)

9月 →解散・総選挙? ドイツ連邦議会選挙→メルケル首相が政界引退へ
NYで同時多発テロ事件から20年(9/11)
自民党総裁の任期満了(9/30まで)
10月 ドバイ万博が1年遅れで開催予定(10/1)
衆議院議員の任期満了(10/21)
G20サミット(伊ローマ、10/30-31)
11月 COP26(英グラスゴー、1~11日)
APEC首脳会議(ニュージーランド)→オンライン会合で
12月 新語・流行語大賞(12/1)
今年の漢字(12/13)

日本の菅義偉首相は、早ければ2月にも訪米して日米首脳会談を、と考えているだろう。ちょうど2013年2月22日、首相に返り咲いたばかりの安倍晋三氏が、再選直後のバラク・オバマ大統領を訪ねたときと同様の展開である。

次ページ日米首脳会談のテーマは?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT