実は野心満々の「ゆとり世代」--来月から、ゆとり世代第1期生が入社開始


先輩や上司と飲みに行きたい

理想の長期休暇日数や上司・先輩との飲み回数について尋ねたところ、長期休暇日数は6日以内で満足とする学生が74.3%と、ほぼ4人に3人は6日以内で満足できるということがわかった。また、上司・先輩との飲み回数も、全体では週1回以上を適当とする割合が46.6%とほぼ半数、男性に限っては56.8%と過半数を超える結果となった。

これらの結果から、2010年4月に入社を予定している学生の多くは、長期間の休みを必要とする趣味などを持っていないと想像できる。

また、個人主義的なイメージがあるが、実は身近な存在となる上司・先輩との交流を希望する傾向にあることもわかる。

 

アンケート調査概要
調査趣旨:2010年4月入社の就職を希望する大学生の社会人としての意識調査把握
調査方法:レジェンダ社より対象学生へアンケート依頼メール送信、同社アンケート入力専用Webページでの回答
調査対象:2010年4月入社の就職を希望する学生13947名
調査期間:2010年1月14日(木)~2010年1月23日(土)
有効回答数:1083名

(「東洋経済HRオンライン」編集部:田宮寛之)
※写真は本文とは関係ありません 撮影:今井康一

 

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。