中東の真ん中で「京都」に出合った

これが日本のインバウンド政策に欠けている視点だ

ドバイの旅行博覧会に出展した、京都文化交流コンベンションビューローの土井課長

日本から飛行機でおよそ12時間。中東のど真ん中、アラビア半島のペルシャ湾沿岸に位置するアラブ首長国連邦(UAE)で、目覚ましい発展を遂げている都市の一つがドバイだ。貿易と工業、金融で経済成長の礎を築き、今や街の中心部には近代的なビルが建ち並ぶ。世界最高級ホテルや巨大なショッピングセンター、さまざまなリゾート施設なども備え、近年は世界有数の観光地としての知名度も高い。

そのドバイで5月上旬に開かれた中東最大の旅行博覧会「アラビアン・トラベル・マーケット」を訪れた。日本の東京ビッグサイトや幕張メッセなどに似た「ドバイ・ワールド・トレード・センター」というコンベンション施設がその会場。旅行会社、航空会社、ホテルのほか、各国の行政関係機関など、旅行・観光に関連する総勢で約3000の出展者がブースを構え、にぎわいを見せていた。

エティハド航空など、約3000の出展者がブースを構えていた

日本人になじみのあるところでは、日本にも進出する世界的なホテルチェーンのほか、日本から中東に就航するエミレーツ航空、エティハド航空などのブースが目についた。中東各国のほかには東南アジア、欧米などを本拠地とする出展者も数多かった。

それならば、と島国根性で日本に直接関係する出展ブースを探しながら会場を回ったものの、なかなか見つからない。こんなところまで来ている日本人はいないのか……。慣れない英語とまったくわからないアラビア語に囲まれて、あきらめかけたところで見慣れた日本語が目に付いた。

「KYOTO」。日本国内のみならず、海外からも人気の高い観光地として名高い古都「京都」である。着物に身を包んだ芸舞妓さんの姿も見かけた。

次ページ日本の観光戦略の盲点
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
  • 若者のための経済学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT