ストーリーで語るべき、これだけの理由 美女を口説き、人はコンピュータに勝る!

拡大
縮小

要点に絞った説明、と答えた人は、私の例えが悪かったのでしょう。下の図は、経験主義に基づいたA/Bテストの結果です。説明にストーリーを加えたほうが、要点に絞って説明するよりも、300%も多く人から興味を持たれました。パワーポイントですてきなデータを見せているわけではありません。ただ、少しばかり人間的な接し方をしているだけです。

 

なぜ、今、ストーリーなのか?:ネットで弱くならないために深く理解する

私は昔、ひとつの資料に深く目を通していました。社会人になりたての頃は国語辞典を机の上に置いて、いつでも調べられるようにしていました。でも今は違います。会社でも、自宅でも、そして移動中でも、タブレット(+スマホ)でネットサーフィンしっぱなし、メール確認しっぱなしの毎日です。時差がある地域の人と働いているので、朝も夜も誰かが情報を発信しています。私はつねにその最新の情報を追いかけていて、ひとつの物事を深く理解する時間が取れません。つまり、内容の表面(Surface)をつまんでいるだけで、物事を深く理解していないのです(汗)。

次ページ“Surface男”に注意!
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT