危険運転多発「ウーバー配達員」の呆れた言い分

「事故が増えて当たり前の教育」と専門家指摘

配達員の“危険運転”が増えているのだ。別の男性も、

夜でも無灯火、そのうえ右側通行の自転車がけっこういて、こっちも自転車に乗っているときは本当に怖いですね。車に乗っていても信号などで停まっているところをすり抜けてくるので、背負っているあの大きなバッグで車体をこすられたり……」 

信号無視に無灯火だけでなく、「スマホを見ながらの運転」「混雑地帯を猛スピード走行」「右側通行で交差点右折」などの危険運転の被害が聞こえてきた。

実際にウーバーイーツで配達員をやっている男性に話を聞いた。

「僕は自分自身が飲食店勤務なのですが、店が休業になったので始めました。危険運転は……仕方ないとは思いますね。やっぱり早く届けて件数稼ぎたいって思いますから。前にピザのデリバリーのバイトをしていましたが、そのときは原付なのでナンバーを見て通報されたら“自分”ってバレちゃうので気をつけてました。でも、ウーバーイーツは自転車だし、何か“現行犯”的なことをしなければ自分だとわからないですからね。

頭の隅では気をつけようという気持ちはありますけど、気をつけながらスピード出したり、車がいなかったら赤信号を渡ったりしてますね。運営からは“気をつけましょう”みたいなメールがたまにくるくらいですかね」

子どもの多い住宅街でも

ウーバーイーツ配達員の危険運転について、NPO自転車活用推進研究会の理事で自転車評論家の疋田智さんは、

そもそもマナー以前の問題で、彼らは自転車のルールを守らないし、おそらく知りません。なかでも右側通行が多いのが問題で、車で左折しようとするときに、曲がった角からサッと出てきて、ぶつかりそうになったことが私も複数回あります。こうしたことは左側通行をしていれば起こりえません。

また、歩道を“どけどけ”と言わんばかりの運転も当たり前で、とくに子どもが多い住宅地などでもスピードを落とさないため、見ていてハラハラすることがしょっちゅうです。これでは嫌われるのが当たり前です。

ウーバーイーツは“教育をしている”と言いますが、いったいどんな教育なのでしょう。スマホに“ルールを守りましょう”と流すことは教育とは言いません。きちんと有効な教育をすべきでしょう」

もちろん、すべての配達員の運転マナーが悪いわけではない。前出とは別の配達員の男性は、

「僕は本業はイベント会社で会場の設営を担当していますが、3月からはほぼ仕事がなくなったので始めました。本業が肉体労働ということもあり、ウーバーという“副業”でケガなんかしたらアホらしいので、運転は気をつけています。まぁ気をつけているといっても左側を走る、きちんと左右確認する、混んでいるところはスピードを落とすとか一般的な感覚で守るべきところを守っているくらいですね。

普通にやっていれば人に迷惑をかけることもないと思いますし、“配達員の多くがマナーが悪い”というほどでもないとは思います。一部の人のマナーがすこぶる悪いというか……。事故に遭ったときの窓口とか保険とかよくわかっていないなかでやってる人もいますからね」

次ページ自転車の素人がほとんど
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT