「一人暮らしの4歳」に大人がズキンとした瞬間

漫画「コタローは1人暮らし」(第3話)

神妙な顔でお隣さんに謝るコタロー。この2人にいったい何が!? 笑って泣けるアパートメントコメディー第3話(漫画:『コタローは1人暮らし』より)

「アパートの清水」に突如、コタローという4歳の少年が引っ越してきた。

『コタローは1人暮らし(1) 』(ビッグコミックス) 。書影をクリックすると、小学館のサイトにジャンプします

なんと彼は1人暮らし。

しかし、その生活は無垢でも無邪気でもない。「生活力」があり、むしろアパートのちょっとダメな隣人の大人たちよりもよほどしっかりしている。

周囲を冷静に観察するコタローの視線に、大人たちは「ちょっとだけ」気付くこともある。そして、そんなコタローのちょっとずつ明らかになる過去に、皆が心を震わせていく――。

笑って泣けるアパートメントコメディー『コタローは1人暮らし』(小学館)より一部抜粋して、ご紹介します。

前々回記事:隣人が「一人暮らしの4歳児」と知った男の衝撃

前回記事:「一人暮らしの4歳児」が初めて銭湯に行った日

トイレで新聞を読みふける4歳児…

©津村マミ / 小学館
次ページ2階の住人が勢ぞろい!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ブックス・レビュー
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。