「一人暮らしの4歳児」が初めて銭湯に行った日

漫画『コタローは1人暮らし』(第2話)

コタロー(4歳)とお隣さんが一緒に銭湯に……!? 笑って泣けるアパートメントコメディー第2話をお届けします(漫画:『コタローは1人暮らし』より」)

「アパートの清水」に突如、コタローという4歳の少年が引っ越してきた。

『コタローは1人暮らし(1) 』(ビッグコミックス) 。書影をクリックすると、小学館のサイトにジャンプします

なんと彼は1人暮らし。

しかし、その生活は無垢でも無邪気でもない。「生活力」があり、むしろアパートのちょっとダメな隣人の大人たちよりもよほどしっかりしている。

周囲を冷静に観察するコタローの視線に、大人たちは「ちょっとだけ」気付くこともある。そして、そんなコタローのちょっとずつ明らかになる過去に、皆が心を震わせていく――。

笑って泣けるアパートメントコメディー『コタローは1人暮らし』(小学館)より一部抜粋して、ご紹介します。

※前回記事:隣人が「一人暮らしの4歳児」と知った男の衝撃

部屋を見渡してみると……

©津村マミ / 小学館
次ページ◯◯がみあたらない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 就職四季報プラスワン
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT