「一人暮らしの4歳児」が初めて銭湯に行った日

漫画『コタローは1人暮らし』(第2話)

コタロー(4歳)とお隣さんが一緒に銭湯に……!? 笑って泣けるアパートメントコメディー第2話をお届けします(漫画:『コタローは1人暮らし』より」)

「アパートの清水」に突如、コタローという4歳の少年が引っ越してきた。

『コタローは1人暮らし(1) 』(ビッグコミックス) 。書影をクリックすると、小学館のサイトにジャンプします

なんと彼は1人暮らし。

しかし、その生活は無垢でも無邪気でもない。「生活力」があり、むしろアパートのちょっとダメな隣人の大人たちよりもよほどしっかりしている。

周囲を冷静に観察するコタローの視線に、大人たちは「ちょっとだけ」気付くこともある。そして、そんなコタローのちょっとずつ明らかになる過去に、皆が心を震わせていく――。

笑って泣けるアパートメントコメディー『コタローは1人暮らし』(小学館)より一部抜粋して、ご紹介します。

※前回記事:隣人が「一人暮らしの4歳児」と知った男の衝撃

部屋を見渡してみると……

©津村マミ / 小学館
次ページ◯◯がみあたらない
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 令和の新教養
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。