会社から飛び出さず「やりたいこと」をやる!

ノマドにも社蓄にもなれない人の、会社の見方・使い方

消極的希望、どうしても「やりたくないこと」は何だ?

たとえばAが苦手で、Bが得意だったとする。本来ならまずは努力して苦手なAを克服するべきなのだろうが、僕は得意なBに全力で取り組むことで、Aをしなくても済む道を模索するタイプなのだ。

ラジオに異動したのだって、「テレビ局じゃないな」という消極的な発想がきっかけだったし、やりたくないことを回避していった末に見えてきた「やりたいこと」を初めて一つの番組の形にできたのが、「Life」だった。

やりたいことが明確で、実現するビジョンがあるのなら会社を飛び出すのもいい。しかし実際には僕のように「何かやりたいと思いつつその形はあいまい、一方で会社に与えられた仕事に漠然と違和感を抱いている」という煮え切らないタイプの人がマジョリティなのではないか。

そんな人は、会社を「外枠」として利用してみるのもいいかもしれない。枠が与えられるからこそ、そこに入り切らない部分が個性になり新たな価値を生み出すのだ。やりたくないことを明確にすることで、やりたいことが切り出されていく。そんな「会社の使い方」もありなのではないか。

 

構成:宮崎智之

「週刊東洋経済」2014/3/8号(認知症を生きる)

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT