同じ服でもダサい男とおしゃれ男の論理的な差

MBがロジカルに解決するファッションの悩み

この形が「I」ライン(写真:MB)

現在、おなかが出ているわけでもなく、スポーツ体形の太脚なわけでもない人は「I」がおすすめ。上下細くすっきりと見せれば体形はきれいに整います。

おなかポッコリ中年体形の方は「Y」を実践しましょう。出っぱったおなかはビッグサイズのTシャツなどで隠して、その分、下半身をすっきり細めに。

スポーツ体形で太脚の方は「A」を試してみてください。各部をすっきり細く見せるにはコツがあります。下半身をすっきり見せたければ足首を露出させること。足首は下半身の中で最も細いところです。ここを意識して見せることで細みの印象を強調できます。また、上半身は半袖の長さに注目してください。

「Y」では袖を長く、ほかでは短くしています。袖は長いほど、また、幅が太いほどルーズな印象になります。「Y」のように上半身を大きく見せたい場合は袖まわりはルーズでもよく、「I」や「A」の場合は袖幅を細くするか、袖をひとまくりしましょう。服を着てみてサマにならない場合、これらのシルエットからズレてる場合が多いので確認してみましょう。

(左)おなかポッコリ中年体形の方は「Y」のシルエットを実践。出っぱったおなかはビッグサイズのTシャツなどで隠して、その分、下半身をすっきり細めに。(右)難易度の高い「A」ラインだが、夏ならば比較的つくりやすい。ワイドパンツを選ぶ際は、ツヤのあるスラックスにしてドレス寄りをキープしたい(写真:MB)

モノトーンに抑えればドレスライクな印象に

ルール③ モノトーン+1色に抑える
ルール③モノトーン+1色に抑える(写真:MB)

最後のルールは色についてです。ここでもスーツを思い浮かべてもらえばわかりやすいのですが、礼装の色使いは基本的に黒と白、あるいはグレーで構成されます。

したがって、コーディネートで使用する色をこれらモノトーンに抑えればよりドレスライクな印象に。色数を増やしたり、強い色彩のものを使ったりすればよりカジュアルな印象になるのです。

そのため、初心者はコーディネートに使用する色を「モノトーン+1色」に抑えるようにしましょう。

また、色の彩度と面積もドレスとカジュアルのバランスに影響します。彩度の高い、鮮やかな赤や青はカジュアル感が非常に強く、ジャケットやコートのように面積の大きいアイテムには適していません。一方、黒に近いブラウンやネイビーはジャケットなどに使っても、そこまでカジュアルな印象にはなりません。

『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』 (扶桑社ムック 別冊SPA!)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

ただし、彩度の高い色でも、バッグやブレスレット、キーホルダーなどの面積が小さいものであれば、カジュアルすぎる印象を抑えられます。

「モノトーン+1色」のルールに加えて、この「彩度の高い色を使う場合は面積を抑える」ということも覚えておくといいでしょう。

そのほか、色の見え方を左右するものとして、「素材」にも注意しましょう。

スーツのようにシワ感がなくツヤのあるものがドレスライク、デニムのようにガサッとしたものがカジュアルライクに見えることを頭に入れておくことも大切です。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
<a href="https://bit.ly/2SmSYaR" target="_blank">新型肺炎で中国大停滞<br>アップル供給網に打撃</a>

新型コロナウイルスの拡大に伴う人の移動の制限によって、中国では企業活動の停滞が深刻です。iPhone生産にも甚大な影響が。組み立てを担う台湾・鴻海グループの鄭州工場は今……。「財新」特約のデジタル版連載「疫病都市」の続編です。