ルポ 高齢者医療 地域で支えるために 佐藤幹夫著

ルポ 高齢者医療 地域で支えるために 佐藤幹夫著

持病が一つくらいあって当然の高齢者にとって、健康とは何か。高齢者に対する医療と、20年、30年の余命を前提とした一般医療や治癒するための医療が同じでよいのか。そして「応益負担」の考えの下に進められる医療制度改革は、社会保障の基本理念と両立するのか。

福祉現場で発言を続けるジャーナリストが高齢者医療と介護の現場を歩き、地域社会で早くから高齢者の専門医療を目指した医師たちの取り組みを取材。大都市のベッドタウンや地方の中核病院など、制度に翻弄されながらも創意工夫を重ねて作り上げた全国8つの実践例から、高齢化社会の医療と福祉のあり方、医療が地域の活性化に対して果たす役割の大きさを示す。

岩波新書 819円

Amazonで見る
楽天で見る

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。