タレント千秋が「子育て後」を問いかけるワケ

高校生のママ「超ヒマなんですけど!」

娘が中学生になったときに、急に時間ができて戸惑ったというちあきさん。子育てが一段落したママたちに届けたいメッセージとは?(写真:AERA dot.)  
タレント・千秋さんが自身のインスタグラムで「(子どもが)中高大学生のママたちは、どう過ごしていますか?」問いかけたことが反響を呼んでいる。自身も高校生の娘を持つ母。中学生になったころから急に時間ができ、嬉しい反面戸惑ったと打ち明け、この時期に名前を付けるなら?などと呼びかけた。コメント欄には同じく子育て中の女性を中心に100件を超える声が寄せられている。
どうしてあえて「時間があること」を訴えたのか? 本人に聞いてみると深い理由があった。
円満離婚、帝王切開、ミルク育児……。千秋さんが「隠さないで声を大きくしよう」としてきた理由とは。(AERAdotより転載)

――まずは、子育てが忙しかった時期について教えてください。どのように仕事と両立してきたのでしょうか。

出産の1カ月前まで仕事をしていて、産後は2カ月後に仕事へ復帰しました。仕事の間は基本的には母に預けていましたが、ほかにも24時間対応の保育園など2つ登録して、友達にもどんどん預けていました。周りの友達には「私も預かるから、預けていい?」ってお願いしていたんだけど、みんな私には預けてくれなかった。心配なのかな(笑)。

だから仕事の前に車で2時間かけて友達の家に行って、娘を預けて、仕事して、終わったらまた2時間かけて迎えに行ってってこともありましたね。でも私は全然大変だとは思ってなかった。逆に、せっかく預けてきたから頑張ろうって、仕事をするありがたみは感じるようになっていました。

目標は「憧れじゃなくて踏み台になるようなママ」

――1998年にポケットビスケッツとして紅白歌合戦に出場して、2003年に娘さんを出産されています。仕事も忙しい時期だったのでは?

当記事は、AERA dot.の提供記事です

もともとそんなに仕事が忙しい方ではないんですが(笑)、子どもを産んでからは仕事は週の半分にしようと決めていました。子どもといる時間を週の半分は取りたかったからです。

それとは別に、子どもを産んだら注げるエネルギーは子どもに50%、仕事に50%になってしまうかなと思っていたんですが、結果的にはそれぞれに100%になった。自分のパワー全体が200%に増えた感じです。

もちろん時間は半分になるんだけど、自分の中では両方に100%の力で向き合っていて、合わせて200%の力を出せました。出産のために入院しているときも原稿を2つ抱えて「終わんない、終わんない」って言っていたし、娘が幼稚園に上がるころまで多いときには連載が7本あって、ずっと締め切りに追われていたんです。いま思うとあんな忙しいときに、よくやってたなと思います。

次ページエネルギーが200%になった理由は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。