世界潮流の読み方 ビル・エモット著 烏賀陽正弘訳

世界潮流の読み方 ビル・エモット著 烏賀陽正弘訳

現在の経済危機の行方は六つの予測ができる。

1.欧米の景気後退は2001年から02年のときより深刻になる、
 2.各国政府の対応を1930年代と、90年代の日本・スウェーデンとで比較できる、
 3.国家負債の急増によるインフレ懸念は早計、
 4.商品価格の大暴落は始まりにすぎない、
 5.特定の国に政治の劇的な変化がありうる、
 6.柔軟性と融通性を持ち強固な政治組織を有する国は乗り切れる。そして決定的なのは、回復の実現はアメリカにかかっている。

日本、中国をはじめアジア、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカのときのテーマと今後を、英『エコノミスト』元編集長がここ2年に書き留めたコラムから精選、書き下ろしを加えて分析・展望する。

PHP新書 819円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT