大手ネット証券初の女性社長が開拓してきた道

「お前、普通でいいの?プロになりたいの?」

様々なジャンルのフロントランナーからビジネスのヒントを聞く「飛躍のアルゴリズム」。ゲストは、マネックス証券社長の清明祐子さん。大手ネット証券初の女性社長としても注目される清明さん、彼女が切り開いてきた道、そして視線の先にあるのは?

男性ばかりだった行員の世界

――清明さんは、大手ネット証券の初の女性社長。そして41歳の若さです。社長に就任して2か月ほどですが、周りの反応はどうですか。

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

かなり驚かれてしまっていて、たくさんの方から電話やメールなどをいただきました。

――こちらに三和銀行時代の写真があります。どういった時の写真なのでしょう。

三和銀行の寮で対抗する運動会の時の写真で、周りはみんな同期です。

――これを見ると、本当に周りは男性ばかりですね。この様子が当時の金融機関だったと思いますが、どうして金融機関に入ろうと思ったんでしょう。

銀行は営業・調査などいろんな業務があって、自分のキャリアの幅を広げていけるのかなと思ったのと、あと大学時代の近しい先輩が銀行員だった方が多かったというのがありました。最初は大阪の梅田支店に配属されて、法人営業を担当しました。

――ここで1つ目のキーワードに入ります。『お前、普通でいいの?プロになりたいの?』……三和銀行時代に言われたこの言葉が心に残っているということですが、どなたの言葉ですか?

これは、当時の上司から言われた言葉なんですが、衝撃的すぎて今でも光景を含めて覚えています。これを言われて「普通でいいです」とはなかなか言えず、どちらかというとプロになりたいですと答えました。支店の中でも最も怖いとおそれられている上司からの言葉でした。

次ページ取引先から「えっ、次は女なの?」
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT