「メキシコとの合意、移民問題解決に寄与」

S・ムニューシン米財務長官インタビュー

6月8日、ムニューシン米財務長官は不法移民対策を巡ってメキシコと合意したことについて、国境の移民問題を解決するというトランプ大統領の意向に沿った内容と語った。写真はG20財務相・中央銀行総裁会合に出席したムニューシン氏。6月8日、福岡市で撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon/Pool)

[福岡市 8日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は8日、不法移民対策を巡ってメキシコと合意したことについて、米南部国境の移民問題を解決するというトランプ大統領の意向に沿った内容と語った。一方、メキシコが合意を履行しなければ、トランプ大統領は関税を課す権限を保持する、ともけん制した。

トランプ大統領は5月末、メキシコの不法移民対策の不備を理由にメキシコ製品に制裁関税を課すと表明。6月10日から5%関税がかけられるはずだったが、メキシコは不法移民対策の強化で合意、トランプ政権はメキシコ製品への制裁関税発動を無期限で停止すると表明した。

ムニューシン財務長官は、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の合間、ロイターのインタビューで「合意により移民問題は解決されると信じる。これは大統領にとって極めて重要だ」と指摘。

長官は「メキシコが約束を守り、われわれが関税を導入する必要がないよう期待しているが、そうでない場合、大統領は(関税を課す)権限を保持している」とも主張した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。