脱サラせず「副業で月10万円以上稼ぐ」コツ

20・30代が「金がない地獄」から脱出する秘訣

田村:だから、同僚と飲みに行くと自然と愚痴っぽくなっていました。

鈴木:そこから抜け出したくて、副業を始めたんですね?

田村:それが、違うんです。当時、会社の同僚だった妻と付き合って3年目くらいで結婚しました。それで結婚式費用が300万円ほど必要になったのです。貯金がなかったので親が出してくれると言ってくれましたが、カッコ悪いので人生で初めて借金をしました。

その後、2人暮らしで賃貸マンションに住み始めましたが、ローンを組んだほうが安いし広くなるので、マンションを買いました。ここまでは、どこにでもある話だと思います。共働きだったので、生活はなんとかやっていけました。

そんなある日、妻の妊娠がわかりました。とてもうれしかったのと同時に、お金の心配が心をよぎりました。妻が仕事を辞めたことで、世帯年収が半分になりましたから。不安が現実になったことで、必死で副業を探しましたんです。

アフィリエイトでの副業収入を狙ったが結果はゼロ

鈴木:初めてやった副業は何ですか。

田村:とりあえず本屋さんのビジネス書コーナーに行って、見つけたのがアフィリエイトについて書かれた本です。アフィリエイトはブログに商品紹介の記事を書いて、読んだ人がクリックして商品を買ってくれたら手数料をもえる成果報酬型のビジネスです。そこで、徹夜までして、腱鞘炎になるまで記事を書きまくりました。ところが、いくら頑張ってみても、1日に数アクセスしか集まらなかったのです。つまり、1円にもなりませんでした。数カ月で力尽きてしまいました。

次に手を出したのは、FXです。「上がるか、下がるか」を当てるだけだから、「なんとなく簡単そうだ」ということで始めました。今はもう思い出したくもありませんが、たった2秒で200万円も損してしまったのです。

次ページ借りた200万円をFXで溶かして、追い詰められたが…
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 最新の週刊東洋経済
  • 30歳とお金のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
不動産バブル崩壊前夜<br>あなたの街は大丈夫?

日増しに強まる「不動産価格は高すぎる」の声。融資姿勢の厳格化など、バブルは崩壊前夜の様相を呈している。投資市場と居住用実需の現場に迫るほか、首都圏主要駅別に2025年の地価を予測、下落率を一覧にした。