画期的!シャネルのショー会場にビーチ登場

ランウェイは波打ち際

 10月2日、仏高級ブランドのシャネルが2019年春夏コレクションを発表。会場のグラン・パレ内にはビーチが作られ、波打ち際のランウェイに、トレードマークのツイードのスーツを着た裸足のモデルたちが登場した(2018年 ロイター/Stephane Mahe)

[パリ 2日 ロイター] - パリ・ファッションウィーク最終日の2日、仏高級ブランドのシャネルが2019年春夏コレクションを発表した。

会場のグラン・パレ内にはビーチが作られ、波打ち際のランウェイに、トレードマークのツイードのスーツを着た裸足のモデルたちが登場した。

観客席の前列には歌手のファレル・ウィリアムス、女優のパメラ・アンダーソンの姿も見られた。

ショー終盤にはデザイナーのカール・ラガーフェルド氏(85)が登場し、ビーチに建てられた小屋のテラスから観客に手を振った。

(写真:ロイター)
次ページほかの写真はこちら
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • コロナ後を生き抜く
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT