セリーナ、20歳の新女王・大坂なおみを賞賛

「いつも素晴らしいサーブを打ってきた」

 9月8日、テニスの全米オープン、女子シングルス決勝で大坂なおみ(右)に敗れたセリーナ・ウィリアムズ(左)は、大きなプレッシャーに打ち勝った大坂を称賛した(2018年 ロイター/Danielle Parhizkaran-USA TODAY SPORTS)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - テニスの全米オープン、女子シングルス決勝で大坂なおみに敗れたセリーナ・ウィリアムズ(米国)は、大きなプレッシャーに打ち勝った大坂を称賛した。

四大大会の決勝でセリーナと対戦することが夢だったという大坂は、その大舞台で強い精神力を発揮。憧れの選手を下し、日本テニス史上初のグランドスラムチャンピオンに輝いた。

試合ではセリーナがラケットをコートにたたきつけるなど、怒りをあらわにする場面があったが、大坂は報道陣に対し「周りの音は耳に届かなかった。セリーナは偉大なチャンピオン。どんな状況でも挽回できるので、集中しなければならなかった」とコメント。

さらに「私はコート上に立ったら、気持ちが切り替わる。そのときはセリーナのファンではなくなり、ひとりのテニス選手にすぎない。でも(試合後に)彼女とハグした瞬間、子どものような気持ちに戻った」と話した。

四大大会の女子シングルス最多タイ記録、24回目の優勝を逃したセリーナは大坂について「彼女はとても集中していた。私がブレークポイントを獲得したとき、いつも素晴らしいサーブを打ってきた」と発言。「彼女から多くを学べる」と20歳の新女王をたたえた。

*カテゴリーを追加して再送します。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT