フィンランドで「妻担ぎ」レース世界選手権

リトアニアの夫婦が優勝

 7月7日、フィンランド中部ソンカヤルビで、カップルのうち1人がパートナーを背負って走る「妻担ぎ」競走の世界選手権が開かれ、今年はリトアニアの夫婦(写真)が優勝した。提供写真(2018年 ロイター/Lehtikuva/Timo Hartikainen)

[ソンカヤルビ(フィンランド) 7日 ロイター] - フィンランド中部ソンカヤルビで7日、カップルのうち1人がパートナーを背負って走る「妻担ぎ」競走の世界選手権が開かれ、今年はリトアニアの夫婦が優勝した。

主催者によると、今年は13カ国から53組が参加。米国、英国、スウェーデン、エストニアを含む国では、世界大会に出場するカップルを決める予選が行われた。

リトアニアの夫婦は、数千人の観衆が見守る中、これまで6回優勝したことのあるフィンランドのカップルを破って勝利した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
三越伊勢丹の海外店舗<br>公的資金の引き揚げの内幕

三越伊勢丹HDの「伊勢丹 ザ・ジャパン・ストア」をめぐって、あきれた内実が判明。この店舗には官民ファンド「クールジャパン機構」も出資。公的資金の使途として適正だったのか?