フィンランドで「妻担ぎ」レース世界選手権

リトアニアの夫婦が優勝

 7月7日、フィンランド中部ソンカヤルビで、カップルのうち1人がパートナーを背負って走る「妻担ぎ」競走の世界選手権が開かれ、今年はリトアニアの夫婦(写真)が優勝した。提供写真(2018年 ロイター/Lehtikuva/Timo Hartikainen)

[ソンカヤルビ(フィンランド) 7日 ロイター] - フィンランド中部ソンカヤルビで7日、カップルのうち1人がパートナーを背負って走る「妻担ぎ」競走の世界選手権が開かれ、今年はリトアニアの夫婦が優勝した。

主催者によると、今年は13カ国から53組が参加。米国、英国、スウェーデン、エストニアを含む国では、世界大会に出場するカップルを決める予選が行われた。

リトアニアの夫婦は、数千人の観衆が見守る中、これまで6回優勝したことのあるフィンランドのカップルを破って勝利した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • フランスから日本を語る
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号から厳選<br>伸びる会社を探せ!

6月18日発売の『会社四季報』3集夏号で、3700社を超える上場企業から収益力の高い企業を掘り起こす。独自予想データを基にしたランキングは、連続増益、会社計画との乖離率、最高益更新率、連続増配、ネットキャッシュなど6テーマ。