財務局・日銀、「通帳紛失でも払い戻し」を要請

西日本豪雨で金融機関に緊急対応を要請

 7月9日、西日本を中心にした豪雨で被災した地域の財務局と日銀の各支店は6日から9日にかけて、管内金融機関に対し、預金証書や通帳を紛失した場合でも本人確認ができれば払い戻しに応じるなどの金融上の措置を要請した。写真は都内で2016年12月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 9日 ロイター] - 西日本を中心にした豪雨で被災した地域の財務局と日銀の各支店は6日から9日にかけて、管内金融機関に対し、預金証書や通帳を紛失した場合でも本人確認ができれば払い戻しに応じるなどの金融上の措置を要請した。

現時点での対象は高知県、兵庫県、愛媛県、岡山県、京都府、広島県、鳥取県、岐阜県の災害救助法が適用された地域の被災者。

(伊藤純夫)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT