熱波の動物園、ゴリラがアイスを頬張った

ロンドンの動物園で

 6月27日、熱波で気温が30度となる中、ロンドン動物園では、暑さをしのぐため動物たちに無糖のアイスキャンディーが振舞われた。写真はカメラを覗き込むリスザル(2018年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 27日 ロイター] - 熱波で気温が30度となる中、ロンドン動物園で27日、暑さをしのぐため動物たちに無糖のアイスキャンディーが振舞われた。

(写真:ロイター)

この日は、リスザルやゴリラが、ヒヨコマメやヒマワリの種、クルミ、無糖のフルーツコーディアルを混ぜて凍らせたものを頬張った。

(写真:ロイター)

動物園のジェーコブ・ウィンフィールド園長はロイターに、「暑くなってくると、動物たちは(一定の)体温を保ちにくくなる。ゴリラなどは夏に涼しく過ごす必要があり、アイスキャンディーをあげたい」と述べた。

(写真:ロイター)
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT