熱波の動物園、ゴリラがアイスを頬張った

ロンドンの動物園で

 6月27日、熱波で気温が30度となる中、ロンドン動物園では、暑さをしのぐため動物たちに無糖のアイスキャンディーが振舞われた。写真はカメラを覗き込むリスザル(2018年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 27日 ロイター] - 熱波で気温が30度となる中、ロンドン動物園で27日、暑さをしのぐため動物たちに無糖のアイスキャンディーが振舞われた。

(写真:ロイター)

この日は、リスザルやゴリラが、ヒヨコマメやヒマワリの種、クルミ、無糖のフルーツコーディアルを混ぜて凍らせたものを頬張った。

(写真:ロイター)

動物園のジェーコブ・ウィンフィールド園長はロイターに、「暑くなってくると、動物たちは(一定の)体温を保ちにくくなる。ゴリラなどは夏に涼しく過ごす必要があり、アイスキャンディーをあげたい」と述べた。

(写真:ロイター)
関連記事
トピックボードAD
  • なにわ社長の会社の磨き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • インフレが日本を救う
  • 30歳とお金のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
銀行 破壊と再生

リテール部門が苦境に陥るメガバンク。偽りの優等生・スルガ銀行では不正が蔓延。金融庁新長官曰く「ビジネスモデルを変えていく自主性が感じられない」。変革へのラストチャンス。