ウルグアイ3連勝、負けたロシアも16強入り

開催国ロシアに3-0で快勝

 6月25日、サッカーのW杯ロシア大会、1次リーグA組のウルグアイは開催国ロシアに3─0で快勝。3戦全勝で首位通過を果たした。写真は得点を喜ぶウルグアイの選手たち(2018年 ロイター/Dylan Martinez)

[サマラ(ロシア) 25日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は25日、各地で1次リーグの試合を行い、A組のウルグアイは開催国ロシアに3─0で快勝。3戦全勝で首位通過を果たした。

ウルグアイはルイス・スアレスの先制点と相手のオウンゴールで前半に2点をリード。試合終了間際にエディンソン・カバニがチームの3点目を決めた。

A組のもう1試合では、サウジアラビアがエジプトを2─1で下した。同組ではウルグアイが勝ち点9でトップ。ロシアは同6の2位で決勝トーナメントに進んだ。

ウルグアイはベスト16でポルトガル、ロシアはスペインと対戦することが決まった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT