ウルグアイ3連勝、負けたロシアも16強入り

開催国ロシアに3-0で快勝

 6月25日、サッカーのW杯ロシア大会、1次リーグA組のウルグアイは開催国ロシアに3─0で快勝。3戦全勝で首位通過を果たした。写真は得点を喜ぶウルグアイの選手たち(2018年 ロイター/Dylan Martinez)

[サマラ(ロシア) 25日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は25日、各地で1次リーグの試合を行い、A組のウルグアイは開催国ロシアに3─0で快勝。3戦全勝で首位通過を果たした。

ウルグアイはルイス・スアレスの先制点と相手のオウンゴールで前半に2点をリード。試合終了間際にエディンソン・カバニがチームの3点目を決めた。

A組のもう1試合では、サウジアラビアがエジプトを2─1で下した。同組ではウルグアイが勝ち点9でトップ。ロシアは同6の2位で決勝トーナメントに進んだ。

ウルグアイはベスト16でポルトガル、ロシアはスペインと対戦することが決まった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 就職四季報プラスワン
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。