ウルグアイ3連勝、負けたロシアも16強入り

開催国ロシアに3-0で快勝

 6月25日、サッカーのW杯ロシア大会、1次リーグA組のウルグアイは開催国ロシアに3─0で快勝。3戦全勝で首位通過を果たした。写真は得点を喜ぶウルグアイの選手たち(2018年 ロイター/Dylan Martinez)

[サマラ(ロシア) 25日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は25日、各地で1次リーグの試合を行い、A組のウルグアイは開催国ロシアに3─0で快勝。3戦全勝で首位通過を果たした。

ウルグアイはルイス・スアレスの先制点と相手のオウンゴールで前半に2点をリード。試合終了間際にエディンソン・カバニがチームの3点目を決めた。

A組のもう1試合では、サウジアラビアがエジプトを2─1で下した。同組ではウルグアイが勝ち点9でトップ。ロシアは同6の2位で決勝トーナメントに進んだ。

ウルグアイはベスト16でポルトガル、ロシアはスペインと対戦することが決まった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT