ダイハツ「ミラ トコット」発売前に価格判明

「ミラ イース」派生の新型軽が6月25日に登場

現行「ミラ イース」(左)をベースに、今年生産終了した「ミラ ココア」の後継車種として登場する新型軽自動車の価格情報が判明した(写真:ダイハツメディアサイト)

6月下旬は自動車メーカーから新型車の登場が目白押しだ。トヨタ自動車から「カローラ・ハッチバック」と新型「クラウン」がデビュー。5代目に切り替わるSUBARU(スバル)「フォレスター」も正式デビュー予定となっている。

この3車の影に隠れるように、ほとんどノーマークに近い状態で6月25日にダイハツ工業がデビューを予定している新型車がある、その名は「ミラ トコット」だ。

「ミラ ココア」の後継車種としてデビュー

このミラ トコットは、2017年に登場した現行「ミラ イース」がベースとなる軽自動車だ。2009年に軽自動車「ミラ」の派生車種としてデビューし、今年春先に生産を終了した、「ミラ ココア」の後継車種として位置付けられているモデルである。いわゆる“可愛い系”軽乗用セダンにカテゴライズされるが、ミラ トコットは“パグ犬をイメージした”とされるミラ ココアほど“可愛い”は追求されていないようだ。

搭載エンジンは自然吸気タイプのみとなり、駆動方式はFF(前輪駆動)と4WDの設定があるものの、現状ではダイハツ軽自動車お約束の“カスタム系”モデルの設定もない。そんな、ミラ トコットのバリエーションおよび価格情報を以下の通り入手した。

■「ミラ トコット」車両本体価格
(単位:円/トランスミッションはCVTのみ)
●FF
L LA550S-GBMF 107万4600円
L“SAⅢ” LA550S-GBMF 113万9400円
X“SAⅢ” LA550S-GBGF 122万0400円
G“SAⅢ” LA550S-GBVF 129万6000円
●4WD
L LA560S-GBMF 120万4200円
L“SAⅢ” LA560S-GBMF 126万9000円
X“SAⅢ” LA560S-GBGF 135万0000円
G“SAⅢ” LA560S-GBVF 142万5600円
次ページ競合はスズキ「ラパン」
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT