英ヘンリー王子夫妻、公式の婚礼写真3枚公開

写真家アレクシー・ルボミルスキー氏が撮影

 5月21日、英王室は21日、ロンドン郊外にあるウィンザー城で19日に行われたヘンリー王子とメーガン妃の結婚式の公式写真を公開した。提供写真(2018年 ロイター/ Alexi Lubomirski)

[ロンドン 21日 ロイター] - 英王室は21日、ロンドン郊外にあるウィンザー城で19日に行われたヘンリー王子とメーガン妃の結婚式の公式写真を公開した。

「サセックス公爵夫妻は、土曜日の結婚祝賀に参加してくれたすべての人に感謝している。ウィンザーに集まった人々や、英国、英連邦、そして世界中でテレビを通じて挙式を見た人々と、その日を分かち合えたことを非常に幸運だと感じている」と英王室は声明を出した。

同時に、写真家のアレクシー・ルボミルスキー氏が撮影した3枚のポートレートを公表した。

こちらが1枚目(写真:ロイター/ Alexi Lubomirski)

1枚目はウィンザー城のグリーン・ドローイングルームで、ヘンリー王子とメーガン妃が、母親のドリアさん、チャールズ皇太子夫妻、エリザベス女王夫妻、ウィリアム王子夫妻とブライドメイドやペイジボーイを務めた子供たちと一緒に写っている。

こちらが2枚目(写真:ロイター/ Alexi Lubomirski)

2枚目は新郎新婦がブライドメイドやペイジボーイたちに囲まれたもの、3枚目はイーストテラスで撮影された新郎新婦のみのモノクロ写真(記事冒頭)。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
官僚の掟<br>忖度エリートのカネと出世

不人気、不遇、不祥事で没落するエリートたちの悲哀。次々に発覚する官僚たちの過ち。採用応募者は年々減少し、東大生の官僚離れが顕著に。それでも官僚はおいしい仕事なのか?