ジャンプ男子ノーマルヒル、日本4選手本戦へ

45歳の葛西紀明選手ら全員が10日の本戦出場

 2月8日、平昌冬季五輪、ノルディックスキーのジャンプ男子ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)予選が開会式に先立って行われ、日本勢は45歳の葛西紀明(写真)ら出場した全4選手が10日の本戦出場を決めた(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[8日 ロイター] - 平昌冬季五輪、ノルディックスキーのジャンプ男子ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)予選が8日に開会式に先立って行われ、日本勢は45歳の葛西紀明ら出場した全4選手が10日の本戦出場を決めた。

葛西は98メートルを飛んで、117.7点の20位で予選通過。小林潤志郎は101メートルの118.4点で18位、小林陵侑は98.0メートルの115.3点で21位、伊東大貴は93.5メートルの106.0点で31位で通過した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 住みよさランキング
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号から厳選<br>伸びる会社を探せ!

6月18日発売の『会社四季報』3集夏号で、3700社を超える上場企業から収益力の高い企業を掘り起こす。独自予想データを基にしたランキングは、連続増益、会社計画との乖離率、最高益更新率、連続増配、ネットキャッシュなど6テーマ。